宮城の新築一戸建ての情報紹介サイト

夢のマイホーム、宮城に新築一戸建てを実現させたい、そんな時、知っておきたい知識とはどのようなことがあるでしょう。

宮城で新築一戸建てなら建売?建築条件付き土地の購入?

宮城にご家族所有の土地があり、そこに新築一戸建てをたてるという事ならいいのですが、新築一戸建て物件の建売を購入する、また建築条件付きの土地を購入するという事になると、そのことについてある程度の知識を持っておくことが必要です。

ここ宮城でも新築一戸建ての建売を購入するという場合は、売主また不動産業者などが建築した住宅について、土地と建物を共に購入するという方法になります。

購入する方が決まり、それから売買契約を結び、建築工事を始めるという場合には、売建住宅とも言います。

では建築条件付き土地というのはどういう事か、理解しておきましょう。

この場合、建築を行う指定業者戸一定期間のうちに建築工事請負契約を締結することを条件として、土地の売買契約を行うという、「売買に条件がある」購入となります。

建築予定の土地に関する契約を行った後、どういった新築一戸建てにするのか打合せを行いそれを元に見積、設計が決定してから建築工事請負契約を結びます。

この期間内に契約が締結されない場合、土地の契約はなかったもの、白紙となります。

こうした建築条件付き土地の購入による新築一戸建ての購入は、例えば設計などの打合せで建築業者にうまく理解してもらえなかったり、建築業者自体がプランを持っていて、そのプランに沿ったもの以外認めないという場合もあるため、どういった条件があるのか、基本条件以外にもしっかり理解を深めておく必要があります。

一生に一度、自分の城を建てるという重要な打合せになりますので、理解できない部分や、わからない部分はそのままにせず、売主と買主がお互い納得の上で契約できるようにしていきましょう。

Comments are currently closed.